本文へスキップ


サービス/製品一覧SERVICE&PRODUCTS

空間情報計測サービス

  • 航空写真測量(UltraCam・ADS・RC)
    航空写真測量の技術は、地図の作成から地形解析・調査(河川、砂防、海岸等)、都市計画、路線計画(道路、鉄道等)、植生調査(森林、農業、湖沼等)等多岐にわたり世の中で活用されています。
  • 航空レーザ測量(地上)
    航空レーザ測量は、3次元(3D)の点群データ(X、Y、Z)を取得する技術で、地形表現方法のひとつである数値表層モデル(DSM:Digital Surface Model)を作成する際に用いられます。このデータは「防災」・「道路」・「砂防」・「森林」・「農業」・「都市計画」・「河川」など多岐にわたる分野で利活用されています。
  • 航空レーザ測量(水中)
    水中地形を把握する測量技術は、測量船に音響測深機を取り付け、発射する音波の反射時間を計算して水深に換算する計測手法が主流です。しかし、測量船が進入できない浅瀬や岩礁エリアの水中地形を効率的に、安全に、かつ高精度に計測することが大きな課題でした。航空レーザ測深機(ALB:Airborne Laser Bathymetry) は、これらの課題を解決する技術として期待されています。
  • GPS測量(ネットワーク型RTK-GPS測量:VRS方式)
    VRS方式は、携帯電話により移動局から概略位置情報を位置情報サービス事業者(配信事業者)に送信し、配信事業者において移動局周辺の電子基準点の観測量から概略位置に仮想基準点を作り、この地点の補正情報や位相データ等を計算して移動局に送り返します。こうして送り返された補正情報や位相データ等を元にRTK-GPS測量を行って位置座標を求めるという複雑な処理を行うのです。
    ネットワーク型RTK−GPS(VRS方式)は、誤差数センチという高精度で観測した地点の座標値が得られます。
  • 道路現況レーザ計測(MMS:モービルマッピングシステム)
    MMS(Mobile Mapping System:モービルマッピングシステム)は、デジタルカメラと3次元レーザ計測機によって、道路および周辺の連続映像と3次元座標データを計測する車両搭載型レーザ計測装置です。
    レベル500の高精度な道路現況データの取得が可能です。

システム技術サービス

GISクラウド
  • PasCAL for LGWAN
    PasCAL for LGWANは、庁内で整備された共用空間データベースと個別空間データを庁内の各部署で利用するための庁内共同利用GIS(地理情報システム)を、総合行政ネットワーク(LGWAN)を使用したASPサービスにて、安全にご利用いただける統合型GISです。
  • わが街ガイド
    「わが街ガイド」は、市区町村様や各官公庁様のホームページを対象とした、ASP方式による住民向け地図情報サービスです。

GIS(デスクトップ・エンタープライズ)

  • 統合型GIS(サーバ設置方式/PasCAL Web)
    統合型GIS(PasCAL Web)は、庁内で整備された共用空間データベースと個別空間データを庁内の各部署で利用するためのイントラネット型GIS(地理情報システム)です。
    Web技術を利用した高い操作性とスピード感、標準搭載された豊富な機能は、パソコンの得意・不得意に関わらず、多くの方にご利用いただけます。
  • PasCAL(個別業務支援)
    定型的な業務を支援する、個別業務に特化したGIS製品群です。
    固定資産/家屋評価計算/都市計画/建築確認/農地台帳/道路/上水道/下水道/公有財産台帳/公共施設マネジメント
  • 森林GIS
    北海道庁をはじめ、道内市町村、森林組合等多数の納入実績を有し、実績に基づいた森林GISのシステム構築、ご提案を行っています。
  • モバイルGIS
    モバイルGIS は、主に森林や農地の現地状況をGISデータベース化したり、現地でGISデータを活用するためのツールです。

ソフトウェア・衛星画像販売
  • ESRI製品(汎用GISソフトウェア)
    ESRI社のArcGISは、GIS(地理情報システム)ソフトウェアファミリーの総称です。デスクトップ、サーバ、モバイル、カスタムアプリケーションなど、幅広い環境で利用可能なGISソフトウェアから構成され、単体での利用から任意の組み合わせによるシステムの構築まで、機能要件、システム規模、コストに応じた柔軟な選択をすることができます。
  • 衛星画像
    日本スペースイメージング社の代理店としてDigitalGlobe社の衛星画像を販売しております。

コンサルティングサービス

  • 道路調査・計画・設計
    一般道から高規格道路の整備計画調査、道路ストック点検(舗装、附属物)調査、概略設計、予備設計、詳細設計、施工管理、事業効果検討に至るまで一貫したコンサルティングを行います。また、GISと道路を結びつけた道路管理システムの構築も行っています。
  • 上下水道計画・設計及び不明水調査・浸水解析
    上下水道の計画・設計、不明水調査・浸水解析、老朽化施設の改築・修繕、及びこれらを総合的に解析し地域特性に合わせたコンサルティングを行います。 。
  • 固定資産税(土地)評価業務
    固定資産税算定の基礎となる市街地宅地評価法における路線価の算定、その他宅地評価法における状況類似地域区分等の評価基礎資料を固定資産評価基準に則して作成します。基礎資料として作成したデータは、固定資産管理システムで活用して頂く事が可能です。
  • 固定資産税基礎資料作成
    固定資産税基礎資料となる地番現況図・家屋現況図等の整備を行います。また、過去と新しい2時期の航空写真を使って異動家屋の抽出を行う家屋異動判読業務も行っています。
  • 各種台帳整備
    市町村等が整備する道路、公園、水道、下水道、固定資産、公有財産等の各種台帳の調査、整備、デジタル化、更新業務等を行います。また、デジタル化された各種台帳を管理するシステムのご提案を行っています。